2020 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 04

サックス発表会

20061126231104

今日は日頃サックスのレッスンに通っているA曲堂の発表会でありました。
フルート、大正琴、三味線、ピアノ、ロックギター、サックスの順番で演奏でした。
オレがやるのはもちろんバリサクであります。
演奏する曲は、「サンタが町にやって来る」であります。
まあ、普通だと何でもない曲なんだけど、これをジャズ風に...つうことで。

バリサク(バリトンサックス)は低音楽器。
デカくて重くてそのわりソプラノ、アルトやテナーに比べて
メイン(ソロ)で演奏する機会がほとんどないし目立たない。
吹奏楽とかサックスのアンサンブルなんかでは主にベース担当で、
リズムを刻んでる事が多いんだけど、今回は違うであります!
バリサクがメインでありまーす!

話は戻りますが、「サンタが町にやって来た」ジャズ風に!
スウィングしますかーってことでね。
この曲、譜面通りにやってしまうと、演奏時間2分弱で、ただのサンタで終わってしまう。
先生は子供も来るかもしれないし、クリスマスもだんだん近づいて来てるから
こういう簡単な曲にして、アドリブも簡単に入る様にしよう!
ってことでこの曲になりましたー
楽器の構成はピアノ、ベースギター、ドラム、パーカッション、ソプラノサックス(先生)
バリトンサックス。
この6人は、初めてこの場所で会って音合わせしましたよ~皆さんチャレンジャーというか
無謀きわまりないっすねぇ~
まぁ専門でやってる人がいたから出来る事ですけどね、ピアノとソプラノ、そしてベース。
ベースの人は、先生の知り合いでプロのギタリストらしい。(ちょいワルオヤジ風)
演奏はと言うと、2分弱の演奏が5分くらいになっちゃいました~
先生が演奏前に、オレのアドリブ入るから、短くなるか長くなるか分かんないからねー
ジャズは自由だから。。簡単に言っちゃいますねぇー
いくら仕事でサックスやってるからって、即興であのアドリブは驚きですねー
先生のアドリブでかなり助けられました...ハハ。
さすがプロ!
みんなの演奏に入り込んでましたからねぇ。
極めつけに、ピアノとベースとドラム巻き込んで、先生のソロ演奏で終わりました...
生徒より先生が一番目立ってましたよ~
とても楽しい1日でありました。

軽井沢、トミーカナダハウスにて。
.26 2006 吹奏楽! comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://sking.blog40.fc2.com/tb.php/54-b2235a8c