2019 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 04

山ご飯レシピを考える。その3

久しぶりのカテゴリ、「山レシピとキャンプ」

今回は「山で簡単にカレーを食べるには?」であります。
前回もおんなじようなコトやってたような...
カレー01

まぁ、山でウチで作るようなカレーを作るには
材料と調理器具のコトを考えるとまず無理。
ザックに入りませーん!

前回はフリーズドライの
アジャンタチキンカレーを使いましたが...思い出した...

また手抜きだけどここで使うのは
ここはレトルトカレーとあっためるだけのパックご飯。

これはどちらもスーパーで買えるものでフリーズドライより安い。

八ヶ岳に登った時にアルファー米を食べた時に思ったが
「もうチョイご飯がふっくらしてたらなぁ~」と思ったこと。
その後、あっためるだけのパックご飯(サトウのご飯)を
試しに食べたところけっこうイケる!
しかし、この手のパックご飯は湯せんで大体14・5分かかる。
もう少し早く出来ないかなぁ~と思いながらもやってみることにした。

使用うするのは、ハウス・カレーマルシェ辛口と
Hagoromo パパッとライス白飯100グラムずつ小分けパック。
カレー02

沸騰したらご飯を入れるんですが、ここでちょっと問題。
600ccのお湯を沸かして沸騰した後
パックご飯を入れたら「隙間からお湯が噴き出す!」ということ。
レトルトパウチを入れることを考えると400ccくらいが丁度いいかも。
カレー03

沸騰しすぎてお湯がこぼれないように調整。
このマイクロレギュレータはかなり微調整が利いてとても良い!
カレー04

パックご飯を入れてから10分後、カレーのレトルトパウチを投入。
ここでも、沸騰したお湯がこぼれない程度に火を調整。
カレー05

レトルトパウチを入れてから5分後、
火を止めてパックご飯とレトルトパウチを取りだします。
写真はクッカーにご飯を盛ったところ。
カレー06

盛ったご飯にカレーをかけて出来上がり!
注意!使ったクッカーではカレーが多すぎるので全部かけるとあふれます!
最近のパックご飯、レトルトカレーはかなり美味しく出来てるのでこれはイケます。
あとは、これを10分以内にできればカンペキかも。
カレー07

残ったお湯でコーシー作れるかなぁ?
微妙...
カレー08

でわ。
.28 2011 山レシピとキャンプ comment0  trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する