2011 081234567891011121314151617181920212223242526272829302011 10

燕岳登山。。

Macがぶっ壊れてしばらくUPできず...

忘れたわけじゃないけど、今更ながら写真のみ数枚UPしまーす!
先月8月6、7日の日程で行ってまいりやした~

燕岳01
燕岳山頂から燕山荘をナガメル。

.19 2011 アウトドア登山などなど。 comment0  trackback(-)

ウチの二階から見た風景。

HDR研究につき、連続投稿中!

二階の窓から見た風景。
画像左上に変な文字がありやんすが、気にしないでおくんなまんし。
二階から見た風景01
サムネイルなので画像クリックで少し拡大します。。


でわでわ。。
.06 2011 なんちゃってHDR! comment0  trackback(-)

ついでにやってみた。。

ついでなのでバイクもやってみた。。

なんせ、今日は音楽の練習までまだ時間があるので...

プラモデルのパッケージ風に調整したんだけど
背景がゴチャゴチャですなぁ。。

HDR02.jpg

元画像の写真がコレ...
中間の露出の写真のみ1枚。
1_20110904122639.jpg

またすぐにやってしまいそう...


でわでわ。。
.04 2011 なんちゃってHDR! comment0  trackback(-)

気分転換。。

最近の写真にチョイとマンネリを感じ
気分転換に写真加工をしてみることにした。。

興味を持ったのは「HDR」
(ハイダイナミックレンジ合成)
通常の写真技法に比べてより幅広いダイナミックレンジを表現するための写真技法の一種。
例えば風景のダイナミックレンジ(最も明るい部分と最も暗い部分の明暗の比)は広く、しばしばコントラスト比100000:1を軽く超える。フィルムやCMOSイメージセンサなどの一般的な記録手段のダイナミックレンジは狭く、せいぜい11段、すなわちコントラスト比2000:1程度しかない。また、一般的なモニタのコントラスト比も1000:1程度である。そのため、現実の風景などの持つ広いダイナミックレンジをそのまま記録、表示することができない場合がある。

ハイダイナミックレンジ合成は、一般的な記録手段を用いてその問題点を軽減するための、幅広いダイナミックレンジを記録、表示するために開発された画像合成手法である。
(ウィキペディアより)

と、チョット話はムズカシイが...

要するに、明暗の差が人の目とほぼ近い感じになるらしい。

あらためて人間の目って「スゴいんだなぁ~」って思う今日この頃。
では、続きを見て下さいまし...


.04 2011 なんちゃってHDR! comment0  trackback(-)